日本の多くの人たちは、芸術を高尚で近寄りがたいものと考えています。
しかし、芸術は本来庶民のものです。
老若男女誰もが気軽に楽しむことができる、それが芸術の本来のあり方です。
当ギャラリーは、その理念に基づき運営されています。
入場無料、年中無休の運営方針は、その理念の一貫です。また、誰もが楽しむことのできるさまざまな種類の芸術作品が収蔵されています。
展示品は、西洋美術品と郷土美術品に大別されます。
郷土美術品は富山県内在住の方々の作品です。
ギャラリーには、彫刻や氷見市にゆかりのある作家の絵画などもあり親しみやすいギャラリーとなっております。


西洋美術品

  

 

 

○ギリシャ彫刻(ミロのヴィーナス、浴後婦人など)
○ルネサンス彫刻(考える人、ダビデ像など)
○点描画(タイタニック、モナリザなど)
○洋画(シャガール、モリエなど)
○欧風雑貨(からくり人形、レリーフなど)


郷土美術品

   

○日本画(内川、阿尾、十二町など郷土の風景画)
○刑務所作業製作の作品(神輿、木工品など)
○障害者福祉施設の作品(紙加工品、木工品)
○高岡銅器(神馬、鶴、鹿など)
○井波彫刻(風の盆、ゴジラなど)
○石材加工品(象、灯篭、ベンチなど)
○模型(海王丸、帆船など)
○つるし飾り
○金子みすずとのコラボ(絵画、木版画)
○木工製品(東屋、和船など)